コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑞鳳寺 ズイホウジ

2件 の用語解説(瑞鳳寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ずいほう‐じ【瑞鳳寺】

宮城県仙台市にある臨済宗妙心寺派の寺。山号は正宗山。開創は寛永11年(1634)、開山は清岳宗拙。伊達政宗の廟堂がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

瑞鳳寺
ずいほうじ

宮城県仙台市青葉区霊屋下(おたまやした)にある臨済(りんざい)宗妙心寺派の寺。山号は正宗山(しょうしゅうざん)。本尊は釈迦(しゃか)三尊。1634年(寛永11)初代仙台藩主伊達政宗(だてまさむね)の命により清岳宗拙(せいがくそうせつ)が開創。政宗(瑞鳳殿)、忠宗(ただむね)(感仙殿)、綱宗(つなむね)(善応殿)3代の霊廟(れいびょう)を安置していたが、戦災のため惜しくも諸堂とともに焼失した。その後再建された瑞鳳殿は、豪華な桃山風建築で、その結構の壮麗さは日光東照宮に次ぐものといわれている。一帯は古松老杉が茂り、寺に幽趣を添えている。[平井俊榮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瑞鳳寺の関連キーワード春見文勝瑞巌寺雲巌寺聖福寺清見寺臨済寺円蔵寺正灯寺摠見寺梅林寺

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

瑞鳳寺の関連情報