生徒会(読み)せいとかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生徒会
せいとかい

中学校,高等学校で自主的活動を促し,民主的社会の構成員としての資質を育成する目的で,全校生徒集団で構成する自治組織学習指導要領中学校では特別活動の一分野として,高等学校では各教科以外の教育活動として,教師の指導のもとに運営されることを求めているが,生徒の要求に基づく組織的活動を基本とすべきだという主張もある。これと対応して,小学校では児童会が位置づけられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいとかい【生徒会】

理念的には,民主的な市民の一員となりうるように中等学校に組織された全員加入の自治組織。小学校には児童会と呼ばれる組織がある。それは,生徒の学校生活上の諸問題の自治的解決を行いつつ,学校運営への生徒参加を組織していくものとされているが,現実は往々にして学校の非民主性のために理念どおりに展開されているとはいえない。生徒の自治活動と学校運営への生徒参加が教育課程のなかにとりこまれるようになったのは,20世紀初頭のアメリカにおいてである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せいとかい【生徒会】

中学校・高等学校において、生徒の自治的態度を養うために設けられる特別活動の組織。全校生徒の自主的な運営により、学校生活の改善やクラブ活動・学級活動などの連絡調整を行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生徒会の関連情報