コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業防衛闘争 さんぎょうぼうえいとうそう

1件 の用語解説(産業防衛闘争の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんぎょうぼうえいとうそう【産業防衛闘争】

経済安定九原則やドッジ・ラインに基づき,1948年暮れから多くの産業で企業整備(企業閉鎖や企業規模縮小)・大量解雇が強行されたが,これに反対するため産別会議を中心とした労働組合がたてた闘争方針。進歩的民族資本・市民・農民と結び,〈産業・郷土を守れ〉をスローガン地域人民闘争・対地方自治体闘争を組み,これを吉田茂内閣打倒の政治闘争に発展させることをめざした。しかし,方針自体に政治情勢認識・具体的戦術等の問題点があり,十分な成果を上げなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

産業防衛闘争の関連キーワード安定恐慌経済安定九原則経済安定本部ドッジ九原ケインジアン独立官庁ドッジラインドッジングドッヂライン

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone