コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中耕一 たなかこういち

5件 の用語解説(田中耕一の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田中耕一
たなかこういち

[生]1959.8.3. 富山
研究開発技術者。 2002年「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」のうちの「質量分析のための『脱イオン化法』の開発」で J.フェン,K.ビュートリヒらとともにノーベル化学賞を受賞した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たなか‐こういち〔‐カウイチ〕【田中耕一】

[1959~ ]技術者・生化学者。富山の生まれ。たんぱく質など生体高分子質量分析法を開発し、平成14年(2002)ノーベル化学賞を受賞。博士などの学位をもたない一般会社員の受賞として話題になった。同年、文化勲章受章。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

田中耕一【たなかこういち】

化学者。富山県生まれ。東北大学工学部卒業後,1983年島津製作所に入社。同社の中央研究所にてタンパク質の質量分析に携わる。英国での研究などを経て,2003年より田中耕一記念質量分析研究所所長。
→関連項目ノーベル賞

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中耕一 たなか-こういち

1959- 昭和後期-平成時代の生化学者。
昭和34年8月3日生まれ。昭和58年東北大工学部電気工学科を卒業,島津製作所に入社。62年タンパク質の質量やアミノ酸の配列を測る「ソフトレーザー脱離法」を開発。平成14年「生体高分子の同定と構造解析のための手法の開発」により,J.B.フェン,K.ビュートリッヒとともにノーベル化学賞。同年文化勲章。島津製作所フェロー執行役員待遇,同田中耕一記念質量分析研究所所長。18年学士院会員。21年東大医科学研究所客員教授。富山県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田中耕一
たなかこういち
(1959― )

化学技術者。富山市生まれ。1983年(昭和58)東北大学工学部電気工学科卒業。同年島津製作所入社、技術研究本部中央研究所に配属。その後同社計測事業本部、イギリス関連会社出向等を経て、2002年(平成14)5月同社分析計測事業部ライフサイエンス研究所配属、同年11月島津製作所フェロー。2003年1月田中耕一記念質量分析研究所所長となる。生体高分子の質量分析法「脱離イオン化法」の開発が評価され、「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」によりアメリカのJ・B・フェン、スイスのK・ビュートリッヒとともに2002年のノーベル化学賞を受賞。学士での受賞はノーベル化学賞初である。田中の受賞が発表された前日には、東京大学名誉教授小柴昌俊(こしばまさとし)の物理学賞受賞が決定しており、日本初の同年2名のノーベル賞受賞となった。タンパク質などの生体高分子は生物を支えるうえで重要であるが、これを分析する技術は、新薬開発やバイオテクノロジーなどで応用されている。同2002年、文化功労者に選ばれ、文化勲章を受章、また東北大学名誉博士号を受けた。2006年学士院会員となる。[編集部]
『田中耕一著『生涯最高の失敗』(2003・朝日選書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田中耕一の関連キーワード稲上正菊地吾郎木幡陽田宮信雄長野敬野島庄七樋口隆昌八木国夫山川民夫清水孝雄

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田中耕一の関連情報