コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発作性上室性頻拍 ホッサセイジョウシツセイヒンパク

2件 の用語解説(発作性上室性頻拍の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほっさせいじょうしつせい‐ひんぱく〔ホツサセイジヤウシツセイ‐〕【発作性上室性頻拍】

心臓心室よりも上方にある心房房室結節の領域から突然発作的に生じる頻脈性不整脈の総称。房室結節回帰性頻拍房室回帰性頻拍WPW症候群)・心房頻拍など。心拍数が毎分200前後に上昇し、動悸や胸部の違和感・不快感などがしばらく続いた後、突然止まる。長時間続くと鬱血性心不全を起こす場合がある。PSVT(paroxysmal supraventricular tachycardia)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

ほっさせいじょうしつせいひんぱく【発作性上室性頻拍 Paroxysmal Supraventricular Tachycardia】

[どんな病気か]
 心臓の中に生まれつきに余分な電気回路ができていて、その回路を使って電気の空回り(旋回(せんかい))が急におこり始めるために生じる頻脈(ひんみゃく)です。頻脈がおこると、動悸(どうき)がして息苦しくなります。脈拍数(みゃくはくすう)はたいてい150以上になり、タッタッタッと規則的な動悸がおこります。
 多くの病的な頻脈は、徐々に脈が速くなるのではなく、発作開始と同時に一瞬で脈が速くなり、止まる際も一瞬のうちに止まるという特徴があります。発作がおこると、急に激しい勢いで心臓が動き始めるため、血流に十分な圧力をかけられなくなって血圧が下がります。そして冷や汗めまい息切れ、失神(しっしん)をおこしたりします。一般に動悸は、めまいの後で自覚することが多いようです。
 発作性上室性頻拍期外収縮をきっかけにして旋回が始まります。そのため、期外収縮の少ない若年者には頻脈がおこりにくいのですが、中年以降になると発作がおこりやすくなります。
[原因]
 心房(しんぼう)と心室(しんしつ)の境界に副伝導路があって、それを使って電気が旋回する場合(房室回帰性頻拍(ぼうしつかいきせいひんぱく))と、房室結節(ぼうしつけっせつ)周辺に2つの電気経路があってそれを旋回する場合(房室結節回帰性頻拍(ぼうしつけっせつかいきせいひんぱく))とがあります。
[治療]
 いったん発作がおこり始めると、内服剤では、発作を停止できないことが少なくありません。発作が長く続く場合は、注射による治療が必要になります。
 あまり発作がおこらず、発作時の症状も軽い人は、抗不整脈薬で予防が可能です。しかし、よく発作がおこり、発作時間が長く、発作時の症状も強い人は、カテーテルアブレーションで病気そのものを根本的に治療したほうがよいでしょう(コラムカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)」)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

発作性上室性頻拍の関連キーワード動悸心臓死心臓部何心地心破裂心疾患心臓発作心臓のスターリング法則心臓の法則浮腫(むくみ)

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone