コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白崇禧 ハクスウキ

4件 の用語解説(白崇禧の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はく‐すうき【白崇禧】

[1893~1966]中国の軍人。広西省桂林(けいりん)の人。字(あざな)は健生。広西派の領袖で、蒋介石と対立し、のちに和解。中華人民共和国成立後は台湾に渡り、蒋介石政権に参与。パイ=チョンシー。

パイ‐チョンシー【白崇禧】

はくすうき(白崇禧)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

白崇禧【はくすうき】

中国,国民政府の軍人・政治家。広西の人。北伐のとき,国民革命軍総司令部参謀長となり上海に進出。国民政府委員・財政委員などを歴任して,1927年上海四・一二クーデタを指導,1928年李宗仁らと広西派を結成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白崇禧
はくすうき / パイチョンシー
(1893―1966)

中国の軍人、政治家。字(あざな)は健生。桂林(けいりん)出身。1916年に保定軍官学校を卒業して軍役につき、1926年国民革命軍総司令部参謀長に就任、翌1927年からの北伐では東路軍前敵総指揮。1928年以来、李宗仁(りそうじん)らと広西派の地盤を固め、蒋介石(しょうかいせき)と対立、1930年には反蒋運動に参加、妥協が成立して1931年には国民党第4期中央執行委員。日中戦争ではむしろ沈黙し、戦後の1946年国防部長、1949年華中軍政長官などを歴任。人民解放軍に敗退して台湾に逃れ、1950年以来、国民党中央委員などを歴任した。[加藤祐三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の白崇禧の言及

【李宗仁】より

…1926年国民革命軍第7軍軍長として北伐に参加。北伐完成後,蔣介石により武漢政治分会主席,第4集団軍総司令に任命されたが,29年以降蔣介石と対立し,白崇禧(1893‐1966)とともに広西軍閥の頭目として8年間割拠した。日中戦争では蔣介石と和解し,第5戦区総司令として従軍。…

※「白崇禧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白崇禧の関連キーワード于右任王寵恵国民政府蒋経国李済深張瀾南京国民政府武漢国民政府林森米国民政府

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone