皮蛋(読み)ピータン

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ピータン【皮蛋 (中国)】

中国料理の一つ。あひるの卵に塩・生石灰・木灰・茶葉の煮出し汁などを混ぜた粘土を厚く塗り、もみ殻をまぶしてかめに入れて密封し、半月~数ヵ月熟成させたもの。卵白は黒いゼリー状、卵黄はやわらかく固まった緑褐色と黄褐色の層になる。前菜やかゆの具にする。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ピータン【皮蛋】

〔中国語〕
アヒルの卵を殻のまま、木灰・泥・塩に漬けたもの。黄身は濃緑褐色、白身は半透明褐色。中国料理に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ピー‐タン【皮蛋】

〘名〙 (中国語から) 中国の卵料理の一つ。木灰・生石灰末・茶の煮出汁・塩などを混合して家鴨の卵の表面に塗り、甕(かめ)に詰めて一か月余り貯蔵したもの。白身は寒天状、黄身は濃緑褐色を呈する。前菜用。
※魔術師(1917)〈谷崎潤一郎〉「支那料理の(ピイダン)の旨さを解する人は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皮蛋の関連情報