コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研削砥石 けんさくといし grinding wheel

2件 の用語解説(研削砥石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

研削砥石
けんさくといし
grinding wheel

砥石車ともいう。研削に用いられる工具で,切刃の作用をする砥粒 (→研磨材 ) ,砥粒を互いに結合する結合剤,微小な切り屑や研削液のたまり場となる気孔の3要素から成る。一般には円板状に成形し,ガラス質の結合剤 (ビトリファイド) ,フェノール系の熱硬化性樹脂 (レジノイド) ,ないしは銅やニッケル,鉄など (メタルボンド) によって焼結する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

研削砥石【けんさくといし】

溶融アルミナ炭化ケイ素など非常にかたい物質の粒子である砥粒(とりゅう)を,結合剤で結合した研削加工用の工具。結合剤の種類,砥石の製法によりビトリファイド砥石,シリケート砥石,エラスチック砥石などに分類。
→関連項目研磨材

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

研削砥石の関連キーワード工具万能研削盤ポンチきさげ工具研削盤砥石車ツールグラインダー甲板砥石研削といし(研削砥石)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

研削砥石の関連情報