コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碓井[町] うすい

2件 の用語解説(碓井[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

碓井[町]【うすい】

福岡県中部,嘉穂郡の旧町。明治中期以後,炭鉱町として発展したが,現在はすべて閉山した。炭鉱跡地の住宅団地造成によって福岡市の衛星都市化が進む。2006年3月,山田市,嘉穂郡稲築町,嘉穂町と合併し市制,嘉麻市となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うすい【碓井[町]】

福岡県中央部,嘉穂郡の町。人口6756(1995)。直方平野の南端に位置する。南西部は丘陵が起伏し,中東部は遠賀川支流の嘉麻・千手両川が北流し沖積低地が開ける。明治中期以降,炭鉱町として大きく発展し,1941年に町制を施行した。石炭産業全盛時には,8.4km2の町域に1.2万人の人口があった。しかし,その後の石炭産業崩壊により全炭鉱が閉山され,人口が急減,鉱害など深刻な打撃を受けた。その後,工業団地への企業誘致に取り組み,また篠栗線の開通(1967)によって福岡市への通勤も可能となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

碓井[町]の関連キーワード嘉瀬川上川富山本宮嘉麻高知坂戸多久福岡市動物園うすい

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone