コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会契約 しゃかいけいやくsocial contract

翻訳|social contract

世界大百科事典 第2版の解説

しゃかいけいやく【社会契約 social contract】

労働組合が労働条件(賃金,労働時間など)の改善要求を自粛する見返りとして,政府が労働者の生活改善に資するような社会・経済政策の実施を約束する,政府と労働組合の間の協定。イギリスで1974年に労働党内閣とTUCとの間で結ばれたものが代表的であるが,これに類する動きは各国でみられる。その性格は紳士協定であり,労働運動の進め方の一つとして理解されている。 イギリスではスタグフレーション(経済成長の停滞と物価上昇が同時的に起こる現象)を回避するため,たびたび所得政策によって賃金抑制が図られたが,労働組合の反発によって不成功に終わった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

社会契約
しゃかいけいやく

政府が実質賃金を確保するならば、これに対応して労働組合が賃上げの自主的な抑制を約束するという、賃金抑制のための取決めをいう。イギリスでは第二次世界大戦以降数次の所得政策が進められたが、実質賃金の低下を伴うために労働組合の反対にあっていずれも挫折(ざせつ)せざるをえなかった。これにかわって新しく登場したのが社会契約である。これは、賃上げの抑制をねらっていることでは所得政策と同じ目的に貫かれるが、なんらかの強制による団体交渉への干渉という形をとる所得政策に比べ、労働組合の政府に対する信頼と協力を基礎に、団体交渉による賃金決定を方向づけようとするところに特色がある。[三富紀敬]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の社会契約の言及

【ルソー】より

…田舎で書き上げた小説《新エロイーズ》(1761)は世紀のベストセラーとなった。62年《社会契約論》(4月刊)の翌月出版された《エミール》の筆禍により,逮捕を避けてスイスに赴いたが,ジュネーブ政府もこの両書を発売禁止処分とした。スイスのモティエにいったん落ち着いたものの,村民の迫害を受け,66年イギリスに渡った。…

※「社会契約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

社会契約の関連キーワードキャラハン(James Callaghan)中江兆民(1847~1901)万人の万人に対する戦いジェイムス キャラハン天賦人権論[西洋]メイフラワー契約アルトゥジウスブルジョアジーリバイアサンホッブズ問題反社会契約説ベッカリーア政治経済論天賦人権論社会契約論国家契約説犯罪と刑罰家父長権論一般意思市民宗教

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会契約の関連情報