神業(読み)カミワザ

  • かんわざ
  • 神業/神▽事

デジタル大辞泉の解説

神のしわざ。また、そのような超人間的な技術や行為。神技(しんぎ)。「あの料理人の包丁さばきはまさに―だ」
神に関する行事。神事(しんじ)。かむわざ。かんわざ。
「―などの繁き頃ほひ」〈柏木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神業の関連情報