コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巧み/工/匠 タクミ

1件 の用語解説(巧み/工/匠の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たくみ【巧み/工/匠】

《動詞「巧む」の連用形から》
[名]
細工師・大工など、手先や道具を使って物を作る職人。工匠。「飛騨の―」
技巧や意匠。「―を凝らす」
美しいものを作りだすわざやはたらき。
「霊妙不可思議な自然の―」〈里見弴多情仏心
はかりごと。くわだて。たくらみ。
「我(おれ)も男児(をとこ)なりや汚い―を腹には持たぬ」〈露伴五重塔
[形動][文][ナリ](巧み)物事を手際よく、じょうずに成し遂げるさま。「―に難関を切り抜ける」「馬を操るのが―な人」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone