コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経心理学 しんけいしんりがく

大辞林 第三版の解説

しんけいしんりがく【神経心理学】

脳の病理学的所見と運動や感覚、行動との関連について研究する学問。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんけいしんりがく【神経心理学 neuropsychiatry】

人の高次の精神活動を脳の構造との関連において研究する学問分野。失語失行失認脳障害との関連で研究する大脳病理学Gehirnpathologieはドイツ語圏で発達したが,1960年以降,アメリカを中心に,失語,失行,失認に正常人の言語・行為・認知機構についての実験や動物実験を研究対象に加え,大脳病理学にかえて神経心理学という用語が用いられるようになった。言語,行為,認知は人が精神活動を営むための道具なので,失語,失行,失認は道具障害といわれ,聾啞(ろうあ),運動麻痺,感覚麻痺などの末梢神経障害ではなく,中枢神経障害による高次の象徴機能の障害とされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の神経心理学の言及

【生理学的心理学】より

…いずれにしても生理学的心理学はだいたいにおいて心理学的現象を生理学的過程によって説明しようとする立場にたっている。なお,近年確立してきた神経心理学neuropsychologyは言語,認識,行為などの高次の心理機能に対応する脳の生理学的機構を明らかにしようとするものであり,生理学的心理学に属するとされる。【児玉 憲典】。…

※「神経心理学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

神経心理学の関連キーワードルリア(Aleksandr Romanovich Luriya)カール・スペンサー ラシュレー認知症疾患医療センターアレクサンダー ルリアジェイムズ オールズラシュレー心理生理学神経内科機能局在handルリアルリヤ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android