コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋雨前線 あきさめぜんせん

4件 の用語解説(秋雨前線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋雨前線
あきさめぜんせん

秋の長雨(→秋霖)をもたらす停滞性の前線。9月中旬から 10月中旬にかけて日本の南岸沿いに停滞し,秋霖前線ともいう。梅雨期に日本列島を北上した前線が秋に南下して日本列島付近に停滞するもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あきさめ‐ぜんせん【秋雨前線】

9月中旬から10月中旬にかけて日本の南岸沿いに現れる停滞前線。秋の長雨をもたらす。秋霖(しゅうりん)前線。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あきさめぜんせん【秋雨前線】

9月上旬から10月中旬にかけて日本列島付近に出現する前線。北から出現し次第に南下して消滅するが、南岸沿いに停滞すると秋の長雨をもたらし、台風の影響が加わると大雨を降らせる。秋霖しゆうりん前線。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋雨前線
あきさめぜんせん

9月前半から10月前半に日本の南岸沿いに現れる停滞前線。秋霖(しゅうりん)前線ともいう。真夏の亜熱帯高気圧が南へ遠ざかり、日本海や北日本へ張り出してきた寒帯高気圧との境にできる前線で、成因や性質は梅雨前線によく似ているが、長続きせず、始まりと終わりが明確でないことが多い。東日本の雨量は梅雨期よりも多い。台風が接近すると大雨を降らせることが多く、秋雨は末期より初期のほうが雨量が多い。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の秋雨前線の言及

【秋雨】より

…この雨は起こる年と起こらない年とがある。この時期には梅雨期と同じような気圧配置となり,極気団(オホーツク海高気圧)と亜熱帯気団(太平洋高気圧)との境目の前線(秋雨前線)が日本付近に停滞し,とくに梅雨とは対照的に,日本北部や日本海側ほど顕著に長雨をもたらす。日本をアジア・モンスーン地帯の一部と考えれば,梅雨より秋雨までを一つの雨季と考えることができ,夏季が侵入しているため二分されていると考えることもできる。…

【日本列島】より

…このような気圧配置を北高型といい,本州の南岸沖に前線が停滞することがよくある。北高型による長雨は,春は春霖または菜種梅雨といい,秋は秋霖または秋の長雨といい,南岸沖の前線を秋雨前線と呼ぶ。秋雨前線は,夏に大陸方面に北上していた梅雨前線が秋になって大陸が冷え込んできたため南下を始め,本州付近に停滞したものという解釈もできる。…

※「秋雨前線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

秋雨前線の関連キーワード一番茶遠山祭望遠鏡座郡上節安比高原スキー場岩手高原スノーパーク湯の台スキー場モントルー9月音楽祭アキアミ(秋醬蝦)三日月上人

秋雨前線の関連情報