コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種差海岸 たねさしかいがん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

種差海岸
たねさしかいがん

青森県南東部,八戸市鮫地区の蕪島から南東約 8kmの大久喜(おおくき)にいたる海岸八戸市に属する。国指定名勝。蕪島はウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定。競走馬として多くの名馬を送り出したタイヘイ牧場があり,白砂の白浜海岸は海水浴場として有名。1953年県立自然公園に指定。1974年階上岳(はしかみだけ)一帯が加えられて種差海岸階上岳県立自然公園の一部となったのち,2013年三陸復興国立公園に編入された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たねさし‐かいがん【種差海岸】

青森県南東部、八戸(はちのへ)市の海岸。名勝地。海上の蕪島(かぶしま)はウミネコの繁殖地で、天然記念物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

種差海岸【たねさしかいがん】

青森県八戸(はちのへ)市東部の太平洋岸(名勝)。蕪島(かぶしま)が浮かぶ鮫町(さめまち)の海岸から八戸線種差駅の東まで約4kmにわたり海食による奇岩が多く,台地上は放牧地になっている。
→関連項目八戸[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たねさしかいがん【種差海岸】

青森県南東部,八戸市鮫(さめ)地区蕪(かぶ)島から南東約10kmの大久喜地区に至る海岸。県立自然公園に指定されている。海岸には輝緑凝灰岩や玄武岩の奇岩が並び,海岸段丘上の広大な芝生には羊や馬が放牧され,牧歌的風景が見られる。競走馬の産地として有名な大平牧場,海水浴場の白浜がある。【横山 弘】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕種差海岸(たねさしかいがん)


青森県八戸(はちのへ)市東部の海岸。八戸港東方の蕪(かぶ)島付近から南の大久喜(おおくき)地区まで約12kmが国指定名勝。海岸にはハマナス・ニッコウキスゲが群生。約2kmの砂浜が続く白(しら)浜に海水浴場、葦毛(あしげ)崎には展望台がある。蕪島のウミネコ繁殖地は国指定の天然記念物。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

種差海岸
たねさしかいがん

青森県南東部、八戸(はちのへ)市の蕪島(かぶしま)から南東の大久喜(おおくき)に至る約12キロメートルの太平洋岸地域。国の名勝。また2013年(平成25)には三陸復興国立公園に指定された。ウミネコ繁殖地の蕪島の東部の段丘上には競走馬の産地であるタイヘイ牧場や鮫角(さめかど)灯台がある。南下してハマナスの群落地大須賀(おおすが)海岸、海水浴場で有名な白浜海岸や淀(よど)の松原を経て、種差の広い芝生に至る。前面に太平洋が開け、海岸には輝緑凝灰岩や玄武岩の奇岩が重畳している。周囲には旅館、食堂、売店などがある。JR八戸線が海岸に沿って走る。[横山 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

種差海岸の関連キーワードみちのく潮風トレイル陸中海岸国立公園小井川 潤次郎小井川潤次郎八戸(市)青森(県)ヘソイシオオシマ折爪岳群生葦毛

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

種差海岸の関連情報