競(漢字)

普及版 字通「競(漢字)」の解説


常用漢字 20画

[字音] キョウ(キャウ)・ケイ
[字訓] きそう・すすむ

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 会意
(きよう)を並べた形。兄は祝。は祝(はふり)が上に言(祝詞)を捧げる形。もとの形を以ていえば、(きよう)に二兄を加えた形である。〔説文〕三上に「彊語なり」とあり、相争う意とし、また「一に曰く、ふなり」と競逐の意とする。字形よりいえば、二人並んで祝する形。二人並んで神前に舞うことを(巽)といい、(選)という。神事にそのような形式をとることが多かった。

[訓義]
1. きそう、ならぶ。
2. すすむ、おう。
3. 勍と通じ、つよい。亢と通じ、たかい。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕競 キホフ・コハシ・クラブ・イドム・キシロフ・アナガチ・キラフ・ツヨシ・アラソフ・ココロシラフ・ツトム・イソグ

[語系]
競・勍gyang、彊(強)giangは声義近く、(健)gian、剛・亢kang、堅kyen、緊kienも一系の語である。

[熟語]
競艶・競勧・競・競嬌・競趣・競進・競心競趨・競前・競走競噪・競争・競爽・競馳・競逐競軼・競渡・競発競歩競奔
[下接語]
競・矜競諠競・誇競・豪競・職競・心競・趨競・争競・躁競・貪競・馳競・浮競・奔競・力競

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる