竹中工務店(読み)たけなかこうむてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹中工務店
たけなかこうむてん

建設会社。創業は慶長3 (1598) 年とも慶長 15年ともいわれ,長く神社仏閣の造営を業とした。 1909年合名会社に改組,竹中工務店を名のり,37年株式会社に改組。深礎工法,地下連続壁工法,タックス工法など独自の竹中式工法を開発し,設計,施工の一貫体制を確立している。建設大手5社の一社。最近は海外へ進出する一方,この一貫体制によるシステム・オルガナイザーの役割に意欲的である。第2次世界大戦後の代表施工建築物は銀座松坂屋,埼玉県庁庁舎,東京タワー,国立劇場,日本武道館,東京ドーム,福岡ドームなど。年間売上高1兆 1197億 7400万円,資本金 500億円,従業員数 9763名 (1998) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

竹中工務店

正式社名「株式会社竹中工務店」。英文社名「TAKENAKA CORPORATION」。建設業。慶長15年(1610)創業。昭和12年(1937)設立。本社は大阪市中央区本町。総合建設会社。国内大手5社の一角で唯一の非上場会社。建築主体で完工高はトップクラス。東京タワーや5大ドーム球場、全国有名美術館、商業施設など施工実績多数。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹中工務店の関連情報