竹中工務店(読み)たけなかこうむてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「竹中工務店」の解説

竹中工務店
たけなかこうむてん

建設会社。竹中藤兵衛正高が慶長15(1610)年に名古屋で創業。長く神社仏閣造営を業としていたが,明治以降は洋風建築を手がけるようになり,1899年神戸に進出。1909年合名会社に改組,竹中工務店を名のり,大阪移転後の 1937年株式会社に改組。深礎工法,地下連続壁工法,タックス工法など独自の工法を開発し,設計・施工の一貫体制を確立。代表施工建築物に明治生命館東京タワー国立劇場新国立劇場日本武道館東京ドームをはじめとするドーム球場六本木ヒルズ東京ミッドタウンなどの大型複合商業施設などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「竹中工務店」の解説

竹中工務店

正式社名「株式会社竹中工務店」。英文社名「TAKENAKA CORPORATION」。建設業。慶長15年(1610)創業。昭和12年(1937)設立本社は大阪市中央区本町。総合建設会社。国内大手5社の一角唯一非上場会社。建築主体で完工高はトップクラス。東京タワーや5大ドーム球場、全国有名美術館、商業施設など施工実績多数。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android