コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉河寺縁起絵巻 こかわでらえんぎえまき

2件 の用語解説(粉河寺縁起絵巻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粉河寺縁起絵巻
こかわでらえんぎえまき

和歌山県,粉河寺千手観音にまつわる草創縁起と霊験説話を1巻の絵巻としたもの。 12世紀後半の作。紙本着色。粉河寺蔵。国宝。巻首部は火災で欠失し,料紙上下に焼痕をとどめる。物語は2説話から成り,前半は猟師大伴孔子古 (くじこ) が千手観音を祀って粉河寺を創建した話。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

粉河寺縁起絵巻【こかわでらえんぎえまき】

和歌山県,粉河寺千手観音の由来と霊験を描く縁起絵巻。1巻。火災にあい損傷が大きいが,《信貴山(しぎさん)縁起絵巻》と同系の技法を示す素朴な描線とこまやかな淡彩による絵が残っている。
→関連項目縁起絵粉河[町]粉河寺

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

粉河寺縁起絵巻の関連キーワード粉河粉河寺大悲呪葛井寺和歌山県日高郡日高川町鐘巻和歌山県紀の川市粉河粉河〈町〉和歌山県和歌山市津秦海使〓(“草かんむり”に「衣」)女粉河寺縁起

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粉河寺縁起絵巻の関連情報