コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粒度分布

栄養・生化学辞典の解説

粒度分布

 粒子粒度がどのように分布するかを示すもの.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうどぶんぷ【粒度分布 size distribution】

粉粒体を構成する粒子群の粒子径の分布。粉粒体は一般に不規則な形状をもち,大きさのふぞろいな粒子より構成されている。不規則形状の粒子の粒子径particle sizeを表すには,3軸平均径,円相当径(ヘイウッドHeywood径),定方向径(フェレーFeret径),面積等分径(マーチンMartin径),ストークスStokes径などが用いられる。3軸平均径は粒子の長さ,幅,厚さの算術平均である。円相当径は粒子の投影面積と等しい面積をもつ円の直径である(図のa)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

粒度分布の関連キーワードゴーダン‐シューマンの法則ロジン‐ラムラーの法則標準ふるい(標準篩)カドミウムエロー粉砕の分布法則火山砕屑岩液状化現象ΔLの法則土質試験機械分析級化層理金属粉粉砕機火山岩粉粒体顔料粉体雲粒風簸砂利

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粒度分布の関連情報