コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟鹿神社 あわがじんじゃ

2件 の用語解説(粟鹿神社の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

粟鹿神社【あわがじんじゃ】

兵庫県山東(さんとう)町(現・朝来市)に鎮座。旧県社。祭神は彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)。延喜式内の名神大社。但馬(たじま)国一宮。737年に官庫の租調稲およそ2076足が当てられている(《正倉院文書》)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

粟鹿(あわが)神社

兵庫県浅来市にある神社。創祀は不明。祭神は日子坐王(ひこいますのみこ)。但馬国一之宮。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粟鹿神社の関連キーワード明延鉱山朝来山東省山東山東出兵朝来市山東菜山東白菜山東半島山東還付問題

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone