コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸満[市] いとまん

百科事典マイペディアの解説

糸満[市]【いとまん】

沖縄県,沖縄島最南部の市。1971年市制。〈さばに〉と呼ぶくり舟に乗り南洋各地へ出漁した糸満漁夫で知られ,男は追込漁,女は魚行商に従事した。戦後出漁海域が沖縄周辺に限られたが,1982年には大型船用の新糸満港が完成,水産加工工場も立地するなど商工業の一中心として発展している。
→関連項目摩文仁

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いとまん【糸満[市]】

沖縄県,沖縄島(本島)南西端,那覇から南へ12kmにある市。1961年隣接の三和兼城(かねぐすく),高嶺の3村と合体,71年市制。人口5万3496(1995)。旧糸満町は漁業の町で,勇敢な糸満漁夫は,昔から日本本土をはじめフィリピンマレー半島,ジャワ,スマトラセレベスボルネオニューギニアなどの海域で〈アギャー〉と呼ぶ独特の追込み漁法で活躍したが,今ではそのかげは薄れた。現在第3種漁港に指定されており,南方漁業の中継基地をめざしている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

糸満[市]の関連キーワード沖縄戦跡国定公園

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android