コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三和 さんわ

11件 の用語解説(三和の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三和
さんわ

茨城県西端,古河市東部の旧町域。 1955年幸島村,八俣村,名崎村の3村が合体して三和 (みわ) 村となり,1969年三和 (さんわ) に改称して町制。 2005年古河市,総和町と合体して古河市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

三和
さんわ

広島県東部,神石高原町南部の旧町域。中国山地の一部,吉備高原南端に位置する。 1955年来見村,小畠村,高蓋村の3村が合体して町制。 1959年藤尾村の一部を編入。 2004年油木町,神石町,豊松村と合体して神石高原町となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

三和
さんわ

長崎県南部,長崎市南部の旧町域。長崎半島中部にある。 1955年蚊焼村,為石村,川原村の3村が合体して町制。 2005年長崎市に編入。農業が主で果樹 (ビワ,ミカン) と野菜の栽培が行なわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

三和
さんわ

新潟県南西部,上越市中部の旧村域。高田平野の東部にある。 1955年上杉村,美守 (ひだもり) 村,里五十公野 (さといぎみの) 村の3村が合体して三和村が発足。 2005年上越市に編入。米作を中心に,シイタケ栽培観光果樹園も行なう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

三和
みわ

京都府北西部,福知山市南東部にある旧町域。丹波山地にあり,中央部を土師川が流れる。 1955年川合村,菟原村,細見村の3村が合体して三和村となり,1956年町制。 2006年福知山市に編入。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

三和
みわ

広島県北部,三次市の南部を占め,美波羅 (みはら) 川中流域に位置する地区。旧町名。 1955年板木村と津名,上山両村の一部が合体して町制。 2004年4月三次市,甲奴,吉舎,三良坂の3町,および君田,布野,作木の3村と合併し市制。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

三和

株式会社三和が展開するスーパーマーケットチェーン。主な出店地域は東京都・神奈川県

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三和

正式社名「株式会社三和」。英文社名「SANWA CO., LTD.」。小売業。昭和39年(1964)設立。本社は神奈川県相模原市南区麻溝台。スーパーマーケット。神奈川相模原市と東京・町田市を中心に店舗展開。業態は「SANWA」のほかに「フードワン」がある。

三和

正式社名「三和株式会社」。英文社名「SANWA CO., LTD.」。繊維製品製造業。昭和8年(1933)前身の「加藤商店」創業。同21年(1946)設立。本社は大阪市中央区南船場。衣料品メーカー。紳士・子供・婦人肌着、婦人服、子供・ベビー服を製造。全国の量販店・専門店などに販売。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大辞林 第三版の解説

さんわ【三和】

〘仏〙 認識の三要素である、根・境・識が和合すること。
薬の名。三和散。 「世に医術の良薬ありて、-五積の煎湯を施し/疝気伝」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

三和の関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三和の関連情報