コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綴れ織り つづれおり

大辞林 第三版の解説

つづれおり【綴れ織り】

平織りの変化組織。模様部分では模様を織るよこ糸と地組織を織るよこ糸をそれぞれ折り返して織るため、二色の境界でたて糸に沿って間隙ができる。女帯・袱紗ふくさ・壁掛けなどに用いる。京都西陣の特産。つづれ。つづれ錦。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

綴れ織りの関連キーワード綴れ錦夏帯綴れ女帯

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

綴れ織りの関連情報