コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綺羅星/煌星 キラボシ

デジタル大辞泉の解説

きら‐ぼし【×綺羅星/×煌星】

《「綺羅、星の如し」からできた語》きらきらと光り輝く無数の星。地位の高い人や明るいものが多く並ぶようすのたとえ。「―のごとく並ぶ各国の元首

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きらぼし【綺羅星】

〔「綺羅きら、星ほしの如し」という言い方から、誤ってできた語〕
立派な人が連なり並んでいることをいう語。 「有力な財界人が-のごとく並ぶ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

綺羅星/煌星の関連キーワード財界人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android