星辰(読み)セイシン

  • 星×辰

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ほし。星宿。星座。
※日本後紀‐延暦二三年(804)六月甲子「尊卑有序、仰星辰而可知」
※和蘭天説(1795)凡例「今斯に摹製する所の天球の図は、彼邦の法を以て星の大小を六等に分ち、画図をなして星辰(セイシン)を示す」 〔孟子‐離婁〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android