コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄文人 じょうもんじんJomon people

知恵蔵の解説

縄文人

日本列島に1万数千年前から約2000年前まで住みついて、縄文式土器を製作使用していた人々。立体的で四角く短い顔立ちは、弥生時代以降の本土日本人とは異なっている。歯の摩耗が著しく、咬み合わせは爪切状である。小柄だが、腕や脚の先の方が長く、筋肉が発達した体つきは、多角的採集狩猟生活への適応と見なされる。縄文人は現代日本人全体の基層集団であり、その直系の子孫がアイヌであると考えられている。

(馬場悠男 国立科学博物館人類研究部長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

じょうもんじん【縄文人】

宮崎のヤシの実焼酎。蔵元の「王手門酒造」は明治28年(1895)創業。所在地は日南市北郷町大藤甲。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じょうもんじん【縄文人】

縄文時代における日本列島の住民で,北は北海道から南は沖縄まで居住していた。縄文人の骨格は,すでに数千体発掘されているが,その大部分は縄文時代後半の中期,後期,晩期に営まれた貝塚から出土しており,ごく一部が前半の早期,前期の洞窟遺跡から発見されたものである。
[形質]
 縄文時代中期・後期・晩期人の脳頭蓋は,長さや幅が大きく,大頭であるが,高さは低く,前頭部の膨隆は弱い。頭蓋の縫合は単純である。頭型としては男性は中頭,女性は短頭に属している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の縄文人の言及

【縄文文化】より


[家畜の飼育]
 早期初頭の神奈川県夏島貝塚からイヌの骨格が発見されており,世界的にも相当古い飼育例となる。さらにイヌの死体も手厚く葬られており,狩猟あるいは愛玩用としての縄文人との緊密な関係がうかがわれる。また,イノシシの生息しない北海道から多数の牙が発見されており,イノシシの子(ウリンボウ)の特色を示す横縞文様をもつ土製像がある。…

※「縄文人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

縄文人の関連キーワード青森・近野(ちかの)遺跡弥生時代の「縄文人」クリスティ ターナー日本人(人類学)デーノタメ遺跡二重構造モデル縄文人と弥生人新町支石墓群栃原岩陰遺跡弥生時代人縄文時代人蛸ノ浦貝塚小金井良精大洞貝塚渥美半島真脇遺跡国府遺跡宿毛貝塚里木貝塚姥山貝塚

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縄文人の関連情報