コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繊毛虫類 せんもうちゅうるい Ciliata

3件 の用語解説(繊毛虫類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

繊毛虫類
せんもうちゅうるい
Ciliata

原生生物界に属する多様な微生物の総称。有機物質を含む水中に生活する微小生物で,枯れ草浸出液 infusionに湧くため,かつては滴虫類 Infusoriaと呼ばれていた。原生生物のなかでは最も分化の進んだ類である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せんもうちゅうるい【繊毛虫類】

繊毛虫綱の原生動物の総称。単細胞で卵形または楕円形。体長0.01~3ミリメートル。体表には一生あるいは一時期、繊毛があり、これで運動する。一般に淡水産で遊泳生活をするが、海産の種や動物に寄生する種もある。分裂や出芽による無性生殖と、接合による有性生殖を行う。ゾウリムシ・ツリガネムシ・ラッパムシなどや吸管虫類を含む。有毛虫類。滴虫類。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

繊毛虫類
せんもうちゅうるい

原生動物の繊毛虫門Ciliophoraを構成する単細胞生物群の総称。滴虫(てきちゅう)類ともよばれた。繊毛をもつ時期があり、大小二型核をもち、横分裂で増殖、従属栄養で食胞を形成することが原則的特徴である。原生動物のうち、体制が最高に分化した群で、概数7500種が報告され、そのうち約3分の2は自由生活、残りは寄生生活である。体長10マイクロメートルから3ミリメートル(スピロストマム)で、繊毛は体全域を覆うものから、部分的に局在するもの、あるいは幼生にのみあるもの(吸管虫類)まである。また、口域の小膜や波動膜、腹面の棘毛(きょくもう)のように捕食や歩行など特殊機能を果たす各種の繊毛複合体をもつものも多く、細胞骨格的な役割を営む体表直下のペリクル下繊維系の構造とともに、分類のための重要な指標となる。この類特有のよく発達した収縮胞、肛門(こうもん)、毛胞、収縮性の糸筋などの小器官のほかに、とくに典型的な細胞口をもち、常食する餌(えさ)のサイズによって簗器(やなき)、周口部、前庭、周口小膜域など、その種に特有の多彩な構造がみられ、強力な水流を生じて餌を巻き込む。吸管虫類は独特な吸管とよばれる棒状突起(微小管よりなる)を使い、餌の内容物を吸引する。わずかな例外(原始繊毛虫類)を除くと、すべての種が二型核性である。小核は有糸分裂を行い、ほぼ普通の核に相当するので、生殖核とよばれる。大核は小核より多量のデオキシリボ核酸(DNA)を含み、その比率は種によって8~6500の広範囲に及び、倍数性と考えられるが確証はない。
 無性的な分裂や出芽のほかに有性生殖の接合によって遺伝子の組換えを行う。配偶体の性別は形態でまったく区別できないものが多いため、このような性別を接合型といい、かなり複雑な遺伝をする。付着性の種ではツリガネムシや吸管虫類のように成体とまったく形態の異なる幼生を生じ、変態するものも多い。この過程で接合型の発現などの成熟現象が伴う。一般に淡水産で遊泳性(ゾウリムシ、テトラヒメナ、スピロストマム)であるが、付着性のもの(ラッパムシ、トリコラ)、腹部の棘毛ではうもの(エウプロテス、スチロニキア)、柄(え)をもち(ツリガネムシ)群体となるもの(ゾータムニウム、エピスチリス)、海産のプランクトン(チンチヌス)などのほか、動物に寄生(バランチジウム、養殖魚に多い白点病など)や共生する種(とくに反芻(はんすう)胃をもつ家畜のルーメン繊毛虫類)など人間の生活との関連も深い。[石井圭一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

繊毛虫類の関連キーワード繊毛繊毛運動梅毛虫吸管虫栗毛虫毛虫眉繊毛上皮喇叭虫繊毛虫繊毛虫綱

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone