コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足る タル

デジタル大辞泉の解説

た・る【足る】

[動ラ五(四)]
足りる」に同じ。「配慮が―・らぬ」「一見するに―・る」
満足する。「―・るを知らざるは富むといえども貧し」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たる【足る】

( 動五[四] )
不足や欠けたところがない状態になる。たりる。 「お金が-・らない」 「努力が-・らない」 「望月の-・れる面わに/万葉集 1807
それにふさわしい資格や価値がある。たりる。 「将となすに-・る人物」 「論ずるに-・らぬこと」 「とるに-・らぬこと」 「頼むに-・らぬ」
満足する。 「 - ・ることを知れ」
「たらぬ」の形で、頭の働きが悪いの意を表す。 「すこし-・らぬ人を賭にして/浮世草子・一代男 8
一定の数量に達する。 「御年まだ六十にも-・らせ給はねば/大鏡 師輔」 〔現代語では、慣用的用法のほかは、上一段活用の「足りる」が一般に用いられる〕
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

足るの関連キーワード飽き足りる・飽足りる・慊りる飽き足らない・慊らないエテルニ・パトリス足る事を知る住宅金融公庫マルサス法則凶器・兇器方法的懐疑攪破・撹破足るを知る浦安の国利用価値学び立つ公的扶助致死量于武陵抹する足れり木垂る財力

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足るの関連情報