コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足りる タリル

デジタル大辞泉の解説

た・りる【足りる】

[動ラ上一]
過不足なく必要なだけのものがある。十分である。「眠りが―・りる」「頭数が―・りない」
何かをするのにそれで十分である。なんとか間に合う。「電話で用が―・りる」「人手は今のところ―・りている」
(ふつう、動詞の連体形に「にたりる」の付いた形で)それだけの値うちがある。値する。「信頼するに―・りる人物」「恐れるに―・りない」
[補説]四段活用の「足る」から転じ、近世から江戸で用いられるようになったもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たりる【足りる】

( 動上一 )
〔四段動詞「足る」の上一段化。近世江戸語以降の語〕
必要なだけの数量が十分ある。十分である。 「昼食には千円あれば-・りる」 「プリントが三人分-・りない」
それで間にあう。 「電話で用が-・りるのに、わざわざ出かけていく」
(「…するにたりる」の形で)…するだけの価値・資格がある。 「一読するに-・りる本」 「全くとるに-・りない些細ささいなこと」 「あんなものは論ずるに-・りない」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

足りるの関連キーワード飽き足りない・慊りない早呑み込み・早吞み込み人と入れ物は有り次第起きて半畳寝て一畳ショートスリーパーライン・スタッフ制瀬戸内海国立公園しょうらかしい可罰的違法性威力業務妨害無形のわいろデジタル信号ワンストップ早呑み込み厳格な証明飽足りない飽足らない知足安分責任能力証拠書類

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足りるの関連情報