コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耶蘇会士日本通信 やそかいしにほんつうしん

3件 の用語解説(耶蘇会士日本通信の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耶蘇会士日本通信
やそかいしにほんつうしん

天文 18 (1549) 年 F.ザビエル鹿児島渡来以後,天正8 (80) 年までに来日した多くの宣教師たちが布教の状況などをインドヨーロッパイエズス会員 (耶蘇会員) に送った書簡集の邦訳に与えた書名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

耶蘇会士日本通信【やそかいしにほんつうしん】

1598年ポルトガルイエズス会が出版した日本関係書簡集の日本訳書名。《イエズス会士日本通信》とも。日本におけるキリスト教の初期布教の実態と,戦国期の日本社会の諸相を伝える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やそかいしにほんつうしん【耶蘇会士日本通信】

1598年ポルトガルのエボラで出版された《日本シナ両国を旅行せる耶蘇会のパードレおよびイルマンなどがインドおよびヨーロッパの同会会員に贈った1549年より1580年に至る書簡》,いわゆる《カルタス・ド・ジャポンCartas do Japão》の日本訳の書名。耶蘇会(イエズス会)の耶蘇はJesusの近代中国音訳語〈耶蘇〉を音読みしたもの。村上直次郎による訳書は京畿編上下2巻(《異国叢書》所収),豊後編上下2巻(《続異国叢書》所収),下(しも)編1巻(《長崎叢書》所収)からなり,豊後編と下編を原文に即して再構成したものが《イエズス会士日本通信》2巻(《新異国叢書》所収)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

耶蘇会士日本通信の関連キーワードエボラダマンマルティンスアライオロスエボラ大聖堂ルドンドエボシポルトガルワインブラジルとポルトガルポルト(ポート)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone