コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芦安 あしやす

2件 の用語解説(芦安の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芦安
あしやす

山梨県西部,赤石山脈の北部にある地域。旧村名。村域の大部分は早川の上流野呂川の流域で,鳳凰山仙丈ヶ岳,間 (あい) ノ岳に囲まれ,日本第2の高山北岳を含む。合併した芦倉村と安通村の頭文字をとって村名とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芦安
あしやす

山梨県中西部、中巨摩(なかこま)郡にあった旧村名(芦安村(むら))。現在は南アルプス市の西半分を占める地域。2003年(平成15)白根(しらね)、櫛形(くしがた)、甲西(こうさい)、若草4町および八田(はった)村と合併し、市制施行して南アルプス市となる。旧芦安村地区は、南アルプス山中に位置し、集落は釜無(かまなし)川の支流御勅使(みだい)川上流部にある。西部に日本第二の高峰北岳がそびえる。林業が主業であったが、南アルプススーパー林道などの開通によって登山客、観光客が増加し観光業が主業となった。桃(もも)ノ木、芦安温泉、夜叉神(やしゃじん)峠や白鳳(はくほう)渓谷などがあり、北岳登山の基地広河原(ひろがわら)には宿泊施設などが設けられている。[横田忠夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芦安の関連キーワードアルタイ駒ヶ岳南アルプス白鳳渓谷芦安〈村〉山梨県西八代郡市川三郷町上野山梨県西八代郡白州〈町〉山梨県南巨摩郡早川町積石山

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芦安の関連情報