(読み)イチゴ

デジタル大辞泉「苺」の解説

いちご【×苺/×莓】

バラ科の多年草または小低木の総称。また、その実。春から初夏に白色の花が咲き、のち赤い実が熟す。キイチゴクサイチゴノイチゴヘビイチゴなどがあるが、一般には実を食用とするため栽培されるオランダイチゴをいい、品種にダナーとよ宝交早生ほうこうわせ福羽ふくばなどがある。ストロベリー 夏 花=春》「つぶしたる—流るる乳の中/虚子
[類語]木苺野苺オランダ苺梶苺草苺熊苺苗代苺苦苺薔薇苺冬苺紅花苺蛇苺紅葉苺ストロベリー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「苺」の解説

苺 (イチゴ)

植物。バラ科の多年草,薬用植物。オランダイチゴの別称

苺 (イチゴ)

植物。苗代苺・草苺・紅葉苺等の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android