コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛇苺 クチナワイチゴ

デジタル大辞泉の解説

くちなわ‐いちご〔くちなは‐〕【×苺】

ヘビイチゴの別名。

へび‐いちご【蛇×苺】

バラ科の多年草。原野や道端にみられ、茎は地をはい、節から新芽を出してふえる。葉は3枚の小葉からなる複葉で、長い柄をもつ。4~6月、黄色い5弁花をつけ、実は赤く熟し、食べられるが味は淡白。くちなわいちご。 夏》「田水満ち日いづる露に―/蛇笏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蛇苺 (ヘビイチゴ・クチナワイチゴ;ヘビノイチゴ;ヘミイチゴ)

学名:Duchesnea chrysantha
植物。バラ科の匍匐性多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android