コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草仮名 そうがな

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

草仮名
そうがな

万葉がな () 体をう。「草 (そう) 仮名」という。ひらがな (女手 ) はこ生れもので,広義では草仮名は女手が,狭義ではこれと区別れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

草仮名【そうがな】

万葉仮名草書体。古くは〈そう〉とも。平仮名とは区別される。万葉仮名から平仮名へ発達る中間段階とし,9世紀中ごろに用いられたが,別に10世紀以降,書道的意図から故意に複雑字体の万葉仮名を草体化して,単独で,または平仮名とともに用いられ,後世に及んだ。
→関連項目仮名文

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

そうがな【草仮名】

草書体の万葉仮名。草。さらに書きくずして、もとの漢字を離れて音を表すようになったものが平仮名である。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

草仮名
そうがな

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

草仮名の関連キーワード散らし書き仮名・仮字尾上柴舟秋萩帖元のえ草勝ち草書体女仮名古筆葦手男手

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android