コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西岳 にしだけ

3件 の用語解説(西岳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西岳
にしだけ

岩手県北西部,奥羽山脈七時雨 (ななしぐれ) 火山群の東端にある山。標高 1018m。一戸町に所属。西岳中腹の北斜面と東斜面は広大な牧草地となっている。 1975年スキー場がつくられ,夏はキャンプ,冬はスキーが楽しめる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せい‐がく【西岳】

中国の五岳の一、華山の異称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西岳
にしだけ

岩手県北部、二戸(にのへ)郡一戸(いちのへ)町にある山。七時雨(ななしぐれ)火山横列の東端にあり、標高1018メートル。東麓(とうろく)一帯の奥中山はかつては軍馬補充部派出部が設置された。第二次世界大戦後は入植開拓により酪農地となり、現在では高地部分は牧草地化し、平地では高冷地野菜の栽培が盛ん。スキー場、温泉、釣り堀などのある奥中山自然休養村がある。第三セクターIGRいわて銀河鉄道奥中山高原駅下車。[川本忠平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の西岳の言及

【華山】より

…黄土高原を南流してきた黄河が東方へ90度転換,渭河と合流する地域にある。東岳泰山,中岳嵩山(すうざん)などとならび中国五岳の一つで,西岳,小秦嶺ともいう。東,西,南,北,中の5峰をはじめ,花コウ岩を主とする山峰が発達した断層山地で,最高は南峰落雁峰の1997m。…

※「西岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西岳の関連キーワード秋時雨時雨る袖の時雨初時雨虫時雨夕時雨北時雨蝉時雨群時雨西根[町]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西岳の関連情報