コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落第 ラクダイ

デジタル大辞泉の解説

らく‐だい【落第】

[名](スル)
試験や審査に合格しないこと。不合格。「筆記試験に落第する」⇔及第
学年の課程が修了できないで、卒業または進級できないこと。 春》「珈琲(コーヒー)濃しけふ―の少女子(をとめご)に/波郷
必要な一定の基準に達しないため、認められないこと。「こんなことでは親として落第だ」⇔及第

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

らくだい【落第】

( 名 ) スル
試験や審査に合格しないこと。不合格。 ↔ 及第
上級の学年に進級できないこと。原級にとどまること。 [季] 春。 「 -生」
一定の水準に達しているとは認められないこと。 「衛生面で-の店」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の落第の言及

【学齢】より

…【浪本 勝年】
[学齢成熟]
 学齢に達した子どもが学校教育を受けるにふさわしい心理的・生理的な成熟をなしとげているかどうかを問題にするために,第2次大戦後,主としてドイツで用いられてきた概念。義務教育期間における落第の大きな原因が未成熟のまま就学したことにあるとする考え方と結びついてこの概念が提起された。ドイツでは,未成熟児を発見する多くのテストが開発され,学齢成熟の質的分析も進んだが,影響はむしろ就学前教育の意義の見直し,その制度や内容の改革を促す方向で作用した。…

※「落第」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

落第の関連情報