コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔭贖 おんしょく

世界大百科事典 第2版の解説

おんしょく【蔭贖】

日本古代の律における刑事上の特典。贖罪の一種。天皇,三后,国家から特別の処遇を受けた者,七位・勲六等以上を有する者の,それぞれ一定範囲の親族に対して与えられる。それらの者が流罪以下を犯した場合,贖銅をもって実刑に代えることが許される。ただし五流等の重罪を犯した場合,また受蔭者が施蔭者本人に害を加えた場合等は,蔭贖の対象から除外される。詳細は養老の名例律に規定されるが,その淵源は唐律に由来する。【小林 宏】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報