コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤樹書院 トウジュショイン

百科事典マイペディアの解説

藤樹書院【とうじゅしょいん】

日本陽明学の祖,中江藤樹郷里の近江小川村(現・滋賀県高島市安曇川町)に開いた私塾で,国の史跡に指定。自宅が手狭になり,藤樹が急逝する半年前の1648年春に,弟子や村人たちの手によって完成。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

とうじゅしょいん【藤樹書院】

滋賀県高島市安曇川あどがわ町にある中江藤樹の旧宅。藤樹の死後、門弟・村民らが藤樹をまつって祠堂としたもの。1880年(明治13)焼失後、再興。江西書院。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

藤樹書院の関連キーワード滋賀県高島市安曇川町上小川安曇川(旧町名)高島(市)中江常省安曇川門弟旧宅祠堂

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android