コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟹江[町] かにえ

2件 の用語解説(蟹江[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

蟹江[町]【かにえ】

愛知県西部,海部(あま)郡の町。濃尾平野にあり,河川,沼地が多く水郷の景観を呈する。関西本線,近鉄名古屋線,東名阪自動車道が通じ,名古屋市に接するため都市化が著しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かにえ【蟹江[町]】

愛知県西部,海部(あま)郡の町。人口3万6366(1995)。濃尾平野南部に位置し,東は名古屋市に接する。全域が0メートル地帯で,町の中央を日光川が南流し,河川,沼地面積の広い水郷地帯である。肥沃な低湿地では稲作を中心に農業が行われ,近年は野菜や花木の施設園芸が盛んで,ポットマム(菊の1種)の特産地になっている。関西本線,近鉄名古屋線,国道1号線が通り,交通の便がよいため名古屋市のベッドタウンとして発展を続けている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone