コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西本線 かんさいほんせん

6件 の用語解説(関西本線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関西本線
かんさいほんせん

近畿地方の中央部を横断する幹線鉄道。全長 175.1km。名古屋から四日市,亀山,木津,奈良,王寺を経て大阪市の JR難波にいたる。 1899年に全線開通。名古屋-奈良間は関西鉄道,奈良-湊町 (JR難波) 間は大阪鉄道によって開通したが,1900年関西鉄道に統合,07年国有化,87年4月民営化された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かんさい‐ほんせん〔クワンサイ‐〕【関西本線】

名古屋から四日市奈良を経てJR難波(なんば)(大阪府)に至るJR線。明治32年(1899)全通。全長174.9キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

関西本線【かんさいほんせん】

名古屋〜奈良〜JR難波間ほか3支線(16.0km)のJR西日本の路線。営業キロ190.9km。関西鉄道と大阪鉄道により1899年全通。翌年全線関西鉄道に統合,1907年国有化。
→関連項目木津川[市]名古屋[駅]弥富[駅]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かんさいほんせん【関西本線】

東海道本線名古屋駅を起点に,濃尾,伊勢両平野を西下,鈴鹿山脈を横断し,奈良盆地を経てJR難波(旧,湊町)駅に至る174.9kmのJRの営業線。うち名古屋方の59.9kmはJR東海,JR難波方の115.0kmはJR西日本に属する。ほかに八尾~杉本町間11.3kmの支線,JR貨物に属する平野~百済(くだら)間等4.7kmの貨物支線がある。大きく分けて湊町~奈良間を大阪鉄道が,奈良~名古屋間を関西鉄道が建設し営業を開始したが,1900年両社が合併して関西鉄道となり,07年政府が買収し国鉄線となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かんさいほんせん【関西本線】

名古屋・ JR 難波(大阪市)間の鉄道線。名古屋・亀山(59.9キロメートル)の JR 東海、亀山・ JR 難波(115キロメートル)の JR 西日本からなる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

関西本線
かんさいほんせん

JRの線路名称。名古屋―亀山間59.9キロメートル東海旅客鉄道の管轄で、複線化率32.7%、亀山―JR難波(なんば)間115.0キロメートルは西日本旅客鉄道の管轄で、複線化率38.0%である。名古屋―亀山間、加茂(かも)―JR難波間が直流電化されている。名古屋―木津間は関西鉄道会社によって1890~1899年(明治23~32)に、木津―奈良間は奈良鉄道会社によって1896年に、奈良―湊町間は大阪鉄道会社によって1889~1892年にそれぞれ開通したが、関西鉄道会社は大阪、奈良両鉄道会社を合併し、1907年(明治40)国有化された。沿線には四日市(よっかいち)、奈良、大和郡山(やまとこおりやま)などの諸都市がある。
 関西鉄道時代には名古屋―大阪間で官鉄東海道本線と激しい競争を演じたが、国有後は近代化が進まず、競争線となる大阪電気軌道とその後身である近畿日本鉄道が、この沿線における旅客輸送の幹線となって客を奪ったため、まったく振るわなかった。第二次世界大戦後、大阪と名古屋の郊外通勤線としてようやく電化が進められ、湊町―奈良間が1973年(昭和48)、八田(はった)―亀山間が1982年に完成した。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道に所属。加茂―JR難波間は大和路(やまとじ)線の愛称でよばれる。[青木栄一・青木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西本線の関連キーワード飯田線中央本線東海道本線御殿場線ジェイアール名古屋タカシマヤテルミナ名古屋駅麺通り伊東線西枇杷島[町]JR名古屋高島屋

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関西本線の関連情報