コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血液像 けつえきぞうblood picture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血液像
けつえきぞう
blood picture

病気の診断に必要な血液検査成績のうち,塗抹標本を顕微鏡検査して,白血球赤血球血小板の数,これら血球の大きさ,形の変化,染色異常,有核赤血球,白血球の百分率などを調べたものをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けつえき‐ぞう〔‐ザウ〕【血液像】

血液中の赤血球白血球血小板などの数・形・大きさ・組織学的所見などのこと。また、白血球の百分比を調べることにいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

血液像【けつえきぞう】

広義には血球成分の数,大きさ,形,染色性,種類,ヘモグロビン量などの総体を表す語。狭義には,末梢血液塗抹(とまつ)標本中の各種白血球の百分率(ヘモグラム)をいう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けつえきぞう【血液像 hemogram】

血液検査によって血液中に含まれる赤血球,白血球,血小板などの血液細胞の数や形態等について調べた結果の総体をいう。すなわち,ヘモグロビン,ヘマトクリット値,赤血球数,白血球数,血小板数などを測定し,さらに血液をスライドガラスに塗抹染色した標本を顕微鏡検査によって,赤血球の形状や各種白血球(好中球好酸球好塩基球などの顆粒球リンパ球単球等)の占める百分率,血小板の形状,異常細胞の出現の有無等を調べる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けつえきぞう【血液像】

赤血球や白血球の数・形・大きさ・染色性・種類別割合・異常細胞の出現などに示される血液の形態学的特徴。多くの疾患が特有の像をもち、診断や経過の追跡に役立つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

血液像の関連キーワードヘモグロビンCレフレル症候群門脈圧亢進症医用電子機器急性効果白血病貧血風疹追跡

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android