コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚助(2) かくじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

覚助(2) かくじょ

?-1077 平安時代中期の仏師。
定朝(じょうちょう)の子,または弟子という。七条仏所の祖。法成寺,平等院の造仏にたずさわり,興福寺の復興造仏で法橋(ほっきょう),円宗寺の造仏で法眼(ほうげん)の称号をあたえられた。承保(じょうほう)4年10月法勝寺の造仏中に死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

覚助(2)の関連キーワードホラズム・シャー朝源師房承暦ホラズム・シャー朝ルドルフ・フォン・ラインフェルデンマツダの2012年3月期連結決算狭衣物語邵康節承保承暦

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android