コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詮索 センサク

デジタル大辞泉の解説

せん‐さく【詮索】

[名](スル)細かい点まで調べ求めること。「語源を詮索する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんさく【詮索】

( 名 ) スル
細かいことまでつきつめてしらべもとめること。たずねさがすこと。 「事実を-する」 「巴里パリへゆきてその模様を-せよと/自由の凱歌 夢柳
小さいことまでとやかく言うこと。 「 -好き」 〔同音語の「穿鑿」は細かい点までうるさく尋ねて知ろうとすることであるが、それに対して「詮索」は細かく調べもとめることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

詮索の関連キーワード作・冊・削・搾・昨・朔・柵・炸・窄・策・索・酢・錯・鑿ガーフィールド(Leon Garfield)ドメスティック・バイオレンス強迫性障害(強迫神経症)scandalism日本常民文化研究所江戸生艶気樺焼チャールズ入り穿・鑿松倉重政邪推深い強迫観念狩野山楽海道筋同音語入り穿額田王船留苛察穿つ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

詮索の関連情報