コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警備警察 けいびけいさつ

1件 の用語解説(警備警察の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けいびけいさつ【警備警察】

警察法2条1項が示す警察の責務に依拠して,国の公安または利益にかかわる犯罪の取締り,ならびに各種社会運動にともなう不法事案の取締りを行うほか,災害の発生時における個人の生命,身体,財産の保護および公共の安全と秩序の維持に当たる警察活動として行われているのが警備警察である。警備警察は,具体的には,(1)警備情報活動,(2)警備実施,(3)警護,(4)警備犯罪捜査に分かれる。(1)は,国の安全と秩序の維持など警備警察に必要と考えるあらゆる情報の収集,分析である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

警備警察の関連キーワード警察警察官警察法治安警察法国家地方警察市警自治体警察出版警察鉄道警察警察庁長官と警視総監

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

警備警察の関連情報