コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警備警察 けいびけいさつ

世界大百科事典 第2版の解説

けいびけいさつ【警備警察】

警察法2条1項が示す警察の責務に依拠して,国の公安または利益にかかわる犯罪の取締り,ならびに各種社会運動にともなう不法事案の取締りを行うほか,災害の発生時における個人の生命,身体,財産の保護および公共の安全と秩序維持に当たる警察活動として行われているのが警備警察である。警備警察は,具体的には,(1)警備情報活動,(2)警備実施,(3)警護,(4)警備犯罪捜査に分かれる。(1)は,国の安全と秩序の維持など警備警察に必要と考えるあらゆる情報の収集,分析である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉の解説

けいび‐けいさつ【警備警察】

社会の安全や秩序の維持を目的とする警察の活動。災害救助、雑踏警備、重要施設の警戒・警備、テロ・ゲリラの抑止検挙要人警護などを行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

警備警察の関連キーワード川口 光太郎情報機関警察法機動隊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

警備警察の関連情報