護国神社(読み)ゴコクジンジャ

百科事典マイペディアの解説

国事および戦争殉難者をまつった神社。1938年の内務省令により招魂社が1939年改称。1府県1社を原則とした府県社に相当する社格をもつ指定護国神社と,村社相当の社格の指定外護国神社があった。第2次大戦後は神社本庁傘下の宗教法人となる。自衛隊関係者の公務災害による死者を祭神として合祀したことは政教分離上の問題となった。→靖国神社

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

1938年の内務省令によって招魂社機構の充実整備をはかるために改称されたもの。護国神社制度は,1939年4月1日より施行府県社以下神社に関する一般神社制度が適用された。指定護国神社と指定外護国神社よりなる。指定護国神社は,府県社に相当する社格をもち,神社に合する祭神の範囲が神社所在の該当府県一円の区域と規定され,1府県1社を原則とし,社名に某県護国神社と府県名を冠することとなっていた。ただし県によっては,広島県のように広島県護国神社と福山護国神社との2社が指定護国神社とされた地方もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国事および戦争殉難者の霊を祀(まつ)った神社。1939年(昭和14)、従前の招魂社(しょうこんしゃ)を改称したもの。幕末から明治維新前後の国事および戦争殉難者のために、各藩はそれぞれ招魂場を設けて慰霊祭を行った。また1868年(明治1)には京都東山に霊祠(れいし)(現在の京都霊山(りょうぜん)護国神社)が設けられ、各地の殉難者の霊が合祀(ごうし)された。翌年には東京招魂社(現在の靖国(やすくに)神社)が創立された。これらの招魂社は全国に100余社となり、75年にはすべての招魂社の祭神が東京招魂社に合祀された。1939年、招魂社の制度の不備を改めて護国神社と改称。第二次世界大戦前は内務省の管轄で、府県社、村社に準じて扱われたが、戦後は独立の宗教法人としてほとんどが神社本庁に所属する。各都道府県には1社以上の護国神社がある。

[飯尾直樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典・日本の観光資源の解説

(兵庫県神戸市灘区)
灘百選」指定の観光名所。

出典 日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」事典・日本の観光資源について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 国のために死んだ人々をまつってある神社。昭和一四年(一九三九)四月、招魂社から護国神社に改称され、戦後は宗教法人として存続。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の護国神社の言及

【招魂社】より

…靖国神社および護国神社の旧称。1862年(文久2)福羽美静(ふくばびせい)(1831‐1907)らが討幕運動で非命の最期をとげた尊皇の志士を京都東山の霊山(りようぜん)にまつり,63年八坂神社境内に小祠を建立したのが最初である。…

※「護国神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

護国神社の関連情報