コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷山 たにやま

4件 の用語解説(谷山の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

たにやま【谷山】

姓氏の一。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

谷山【たにやま】

鹿児島市南部地区。1958年市制の旧市で,1967年鹿児島市と合併。タバコ・野菜栽培,乳牛飼育が盛んな近郊農業地帯であるが,宅地化が進み,指宿(いぶすき)枕崎線が通じ,干拓地を中心に臨海工業地帯の造成,工業港の建設が行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔地区名〕谷山(たにやま)


鹿児島県南部の住宅・工業地区
江戸時代には薩摩藩の直轄領で、麓(ふもと)集落の一つ。鹿児島市の都市化に伴い宅地開発が進み、沿岸部の埋め立て地は臨海工業地帯となっている。

〔鹿児島県〕谷山(たにやま)


鹿児島市南部の住宅・工業地区。旧谷山市が1967年(昭和42)に鹿児島市と合併。江戸時代は薩摩(さつま)藩の直轄領で、麓(ふもと)集落の一つ。現在、鹿児島市の都市化に伴い、宅地開発が急進展。沿岸部の埋め立て地は臨海工業地帯。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

谷山の関連情報