コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資産選択理論 しさんせんたくりろん

百科事典マイペディアの解説

資産選択理論【しさんせんたくりろん】

ポートフォリオ・セレクションportfolio selectionの訳語。人びとが資産を,現金や債券,株式,土地などのうち,どのような形態で保有しようとするかについて分析する理論。
→関連項目アセットバランス・アプローチトービン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しさんせんたくりろん【資産選択理論 theory of portfolio selection】

われわれは経済活動にともない貯蓄を行い,その結果として資産を保有する。しかしその資産をどのような形で保有するかは一つの経済的な決定である。すなわち経済主体がもつ資産を現金の形でもつか,定期預金のように収益率が確実に予想できる安全な資産に投入したり,あるいは株式のように安全ではないが平均的にみれば収益率の高い資産の形で保有しておくかという選択の問題が生ずる。このような安全資産と危険資産間の選択の分析が資産選択(ポートフォリオ・セレクション)の理論である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の資産選択理論の言及

【期待効用理論】より

…すなわち,フォン・ノイマンとモルゲンシュテルンらの示したことは,結果に関する確率分布の順序づけが強い独立性公理を含む一組の公理体系に従うならば,事象の生起に関する主観的確率分布と結果を評価する基数的効用関数が存在して,その順序に確率と効用の積の総和として表される期待効用の水準を対応させることができるということであった。その後,期待効用理論は,ゲーム理論と密接に結びついて発展し,経済理論においてもフリードマンとサベッジは,基数的効用に関する限界効用逓減(逓増)性が危険回避(愛好)を意味することを明らかにし,アローとプラットは基数的効用関数の性質に基づく危険回避度の定義に成功するなど,マーコビッツ以降の資産選択理論をはじめとして,不確実性下の選択および経済制度の一般均衡的分析において中心的な役割を果たすに至っている。【林 敏彦】。…

【金融理論】より

…つまり,個別主体の金融行動の分析である。金融資産保有の理論は資産選択理論という形で展開され,金融理論の理論的基礎となりつつある。第3に,これらの経済主体は貯蓄を行ったり,投資を行ったりするが,貯蓄主体から投資主体への資金の移転を可能にするのは銀行,信託,保険,投資信託等の金融仲介機関である。…

※「資産選択理論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

資産選択理論の関連キーワードポートフォリオ・セレクションハリー マーコビッツジェイムズ トビーンストック分析

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android