コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤あざ(読み)あかあざ

世界大百科事典内の赤あざの言及

【あざ(痣)】より


[血管性母斑hemangioma]
 血管腫とも呼ばれる。俗に〈赤あざ〉と呼ばれる単純性血管腫hemangioma simplex∥portwine stainは,扁平で盛上がりのない鮮紅色ないし淡紅色の斑で,境界ははっきりとしており,色は濃いものからうすいものまでさまざまである。真皮上層の毛細血管が拡張して増加しているもので,圧すると紅色が消えるが,圧を去ると元の色にもどる。…

※「赤あざ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤あざの関連情報