コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身体計測

とっさの日本語便利帳の解説

身体計測

大きくは身長、体重の測定だが、それ以外に座高胸囲腹囲などの測定を含める。健康状態を知る上での基本的な値。肥満痩せの度合い、成長の程度を知ることができる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

身体計測
しんたいけいそく
body measurementanthropometry

人体の大きさを計量すること。人類学などでは、人の成長を追跡したり、人種など各種集団の体格体型を比較したりするために、身体各部の長さ、幅、周囲長、重量などを計測したが、初めは各人各様の方式で行ったので、結果の比較がむずかしかった。1914年にドイツの人類学者のR・マルチンは各種計測法を集大成し、規準や方式を統一化して、人類学教科書を著した。今日、これが国際的に広く採用されている。
 身体計測は生体計測、頭骨計測、骨格計測に分けられる。このうち、後二者は骨格についてなされるが、ともに時間をかけて厳密かつ子細に計測できる。生体計測は人体の形態と機能を結び付けて研究するのに便利であるが、危険を避けて迅速に行う必要があり、また計測誤差を生じやすい。計測にあたって生体や骨の方向を定め、また計測基準点を設けるが、生体と骨の計測値を関連づけるため、皮膚の上から触れられる骨の部分を重視する。生体では、もっとも人類的な特徴である直立姿勢の下に測定する。身長はそのような姿勢における最大値であり、しばしばその個人の体の大きさを表す代表値となる。人体測定のために、それぞれ部位や用途に応じて各種計測器や骨の固定器が考案されている。さまざまな大きさと形態を測るノギスや角度計、巻尺などがあるが、それらに加えて一定の圧を与えて測る皮厚計、X線や超音波を利用した測定器、モアレ縞(しま)による立体的な測定法などが用いられている。コンピュータと直結した測定器はとくに威力を発揮している。今日では、身体測定は臨床医学、人間工学、体育学など多くの分野で応用され、新しい方法が開発されている。[香原志勢]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の身体計測の言及

【生体計測】より

…人体全体の,あるいは人体各部の形や大きさを測り,正確に数量化することによって,個体や集団の身体の特徴を客観的に表現するために用いられる方法のことで,身体計測ともいわれる。得られる計測値としては,身体の全体を表す量(身長体重など),身体の長径を表す量(身長・座高・胴長・四肢長など),同じく幅径(肩幅・腰幅など),囲径(頭囲・胸囲・腰囲・上腕囲など)などがあるが,各計測値間の比率(指数・示数)も身体の特徴を表すものとして用いられている。…

※「身体計測」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

身体計測の関連キーワード特定健康診査特定保健指導ヴェルヴェーク指数栄養ケアプロセス身体的栄養診断ベルベック指数ローラー示数栄養指数比上肢長身体検査生体計測比下肢長健康診断個人識別頭蓋示数身体測定鼻示数比胴長比胸囲処置室年齢

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

身体計測の関連情報