コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追(い)払い オイハライ

デジタル大辞泉の解説

おい‐はらい〔おひはらひ〕【追(い)払い】

追い払うこと。「農作物を荒らす害獣の追い払いに知恵を絞る」
江戸時代の刑罰の一。長崎で、市中・郷中から追放した刑。
[補説]「おいばらい」は別語

おい‐ばらい〔おひばらひ〕【追(い)払い】

[名](スル)あとから追加として支払うこと。追加払い。「時効になった年金の追い払い対象者」
[補説]「おいはらい」は別語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

追(い)払いの関連キーワードミトラダテス2世畠山政長グラース自然神話江戸時代白毛女農作物駿府城時効刑罰補説郷中害獣市中

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android